TOP > 人材育成 > 芝浦工業大学との産学連携交流会の開催

芝浦工業大学との産学連携交流会の開催(2016年2月29日)

2016年2月29日、IRID組合員の東芝は、芝浦工業大学・松日楽研究室(松日楽信人教授・機械機能工学科知能機械システム研究室)との産学連携交流会を開催しました。
当日は、IRIDメンバーと芝浦工業大学の学生など約30名が参加しました。

交流会では、東芝・酒井氏による「福島第一原子力発電所の環境改善活動と技術開発」についての紹介、また、松日楽先生による芝浦工業大学機械機能工学科の研究概要(ミドルウェアを用いた複数ロボット連携システムの研究、共通マップを使った遠隔操作協調システムの研究)の紹介など、お互いが取り組む研究開発の内容について情報交換を行いました。
IRIDは引き続き、大学等との連携を積極的に進めていきます。

開催日時:2016年2月29日(月)15:00~18:00
開催会場:芝浦工業大学 豊洲キャンパス405教室(東京都江東区)

  • [写真]クリックすると大きいサイズの画像が開きます。

【写真】

  • 産学連携交流会の様子。芝浦工大機械機能工学科の研究内容を紹介する松日楽先生(芝浦工大)

  • 震災以降のロボット開発について紹介する寺井氏
    (東芝)

  • 上部階用除染装置の開発について紹介する福島氏
    (東芝)

  • 福島第一の環境改善活動と技術開発について紹介する酒井氏(東芝)

  • 全体のまとめと廃炉に向けた人材育成の必要性について説明する小代副部長(IRID)

人材育成