TOP > 人材育成 > 桑原開発計画部長講演[日本原子力学会 関東・甲越支部主催 第9回学生研究発表会]

桑原開発計画部長講演[日本原子力学会 関東・甲越支部主催 第9回学生研究発表会]

IRIDはこのほど、日本原子力学会 関東・甲越支部が主催する「第9回学生研究発表会 ~原子力・放射線分野~」において、桑原開発計画部長が「福島第一原子力発電所の廃炉に向けた研究開発の現状と課題」と題して特別講演を行いました。

参加した学生達からは、「チェルノブイリと福島第一の廃炉作業の違い、なぜ日本ではデブリを取り出すのか?」や「IRIDでの人材育成の取り組み状況について」など、多くのご意見・ご質問をいただきました。

その後の表彰式・懇親会においても、日頃、大学等で原子力や放射線分野の研究・勉強に取り組む学生達とコミュニケーションを深めました。

開催日時:2016年3月11日(金)9:00~19:15
開催会場:東海大学 高輪キャンパス(東京都港区)
主  催:日本原子力学会 関東・甲越支部

 

 

  • [写真]クリックすると大きいサイズの画像が開きます。

【写真】

  • 発表会の様子

  • 桑原開発計画部長

  • 質疑の様子

人材育成