TOP > 人材育成 > 高守研究管理部長講演[第1回 次世代イニシアティブ廃炉技術カンファレンス]

高守研究管理部長講演[第1回 次世代イニシアティブ廃炉技術カンファレンス]

IRIDは人材育成活動の一環として、このほど、「第1回 次世代イニシアティブ廃炉技術カンファレンス(NDEC-1)」に参加し、高守研究管理部長が「IRIDに於ける廃炉技術研究開発の現状」について講演を行いました。
また、IRID組合員であるJAEAの鷲谷忠博氏(燃料デブリ取扱・分析ディビジョン長)も、「燃料デブリの性状把握・計測に向けた研究状況」と題した講演を行いました。

当日は、ロボットや計測、燃料デブリ処理・処分、設備健全性評価等の廃炉に関連する研究に取り組む大学院生、大学生および工業高等専門学校生による研究発表が行われたほか、学生発表ポスターや産業界・教育機関によるパネル展示などのポスターセッションが行われました。IRID組合員の各社も出展し、次代を担う学生達とコミュニケーションを深めました。

このカンファレンスは、廃止措置等の研究に従事する若手人材を対象とし、日頃の研究成果の発表の場にするとともに、同世代の人材と交流する機会を提供するため、文部科学省「廃止措置研究・人材育成等強化プログラム」の採択7機関合同により開催されたものです。

開催日時:2016年3月16日(水)9:40~20:00
開催会場:東北大学 青葉記念会館(仙台市青葉区)
主  催:文部科学省の委託事業である「廃止措置研究・人材育成等強化プログラム」
     採択7機関(東北大学、東京工業大学、東京大学、福島大学、福島高専、福井大学、地盤工学会)

 

  • [写真]クリックすると大きいサイズの画像が開きます。

【写真】

  • カンファレンスの様子

  • 高守研究管理部長

  • JAEA鷲谷氏

  • パネル展示の様子

  • パネル展示(東芝)

  • パネル展示(日立)

  • パネル展示(三菱重工)

  • パネル展示(アトックス)

  • パネル展示(東京電力)

  • パネル展示(JAEA)

人材育成