TOP > 人材育成 > 新井副理事長講演[自動化推進協会総会での特別講演]

新井副理事長講演[自動化推進協会総会での特別講演](2017年6月3日)

2017年6月3日(土)、東洋大学白山キャンパス(東京都文京区)において、特定非営利活動法人自動化推進協会の総会が開催され、その特別講演として当機構の新井民夫副理事長(自動化推進協会名誉会長、前芝浦工業大学教授 東京大学名誉教授)が、「廃炉の未来とロボット技術」の題目で講演いたしました。
講演では、IRIDの役割、廃炉に向けた研究開発の現状及び研究開発を進めるうえでの課題(ニーズ)について報告し、今後の廃炉技術の取組には産学官の連携特にロボット技術が欠かせないこと、さらには長期的な人材育成の必要性を訴求しました。
講演会場では、協会の会員20数名が福島事故後の対応や廃炉に向けた取り組みの現状や課題などについて、熱心に聴いていただきました。
IRIDでは、今後も大学や研究機関等への出前講座や講演などを通じ、連携を積極的に進めてまいります。

  • [写真]クリックすると大きいサイズの画像が開きます。

【写真】

  • 新井副理事長講演

  •  

  •  

人材育成