TOP > 人材育成 > 奥住開発計画部部長講演[Fukushima Research Conference ConFDec2017]

奥住開発計画部部長講演
[Fukushima Research Conference ConFDec2017]
(2017年9月5日)

2017年9月5日、富岡町文化交流センター「学びの森」でConference on Fuel Debris characterization 2017(ConFDec2017)が開催され、当組合の奥住開発計画部部長が「Current status of Fukushima Daiichi NPS and R&D for fuel debris retrieval」の題目で講演いたしました。(本会議は英語で行われました。)

参加者は、福井大学、大阪大学、九州大学からの学生が中心で、引率の先生も含めて多くの方が参加しました。当日は、福島第一原子力発電所の状況と、現在当組合で進めている廃炉に関する技術開発の状況などをご紹介し、講演に参加された皆様からは、今後のデブリサンプリングの見通しなどについてご質問を頂きました。

IRIDでは、今後も大学や研究機関等への出前講座や講演などを通じ、連携を積極的に進めてまいります。

  • [写真]クリックすると大きいサイズの画像が開きます。

【写真】

  • IRID奥住開発計画部部長

  •  

  •  

  •  

人材育成